三河安城クリニック − 健康づくりをお手伝いします
お問合せ 0566-75-7515  〒446-0037 愛知県安城市相生町14-14 0566-77-5555(代表)
受診される方へ 「コース紹介」 「申し込み方法」 「オプション検査」 予防接種 「検査機器の紹介」 企業・団体様へのご案内 「健診日・健診時間」 当クリニックについて アクセスマップ 採用情報
コロナ予防接種 新型コロナウイルス感染防止対策 インフルエンザ予防接種







Pマーク認定確認



プライバシーポリシー

脳ドック
(MRI・MRA・頸部超音波検査)

単価(税別)¥ 30,000
健診受診時サービス価格 ¥ 28,000
こんな方におすすめです
● たおれる前に脳梗塞や脳出血の原因を早期発見したい方
● 自覚症状が出る前に腫瘍など早期発見したい方
検査内容・検査方法
MR検査 : 検査時間は約30分程度です。位置を決めた後、約20分で撮影することができます。検査台に仰向けに寝て、頭を固定し撮影します。検査中、技師とマイクで会話 できますので安心して受診することができます。
頸部超音波検査 : 検査時間は約20分程度です。検査台に仰向けに寝て、頸部に超音波装置のプロー ブを当てて検査を行います。
脳ドックとは
脳卒中(脳梗塞や脳出血)による死亡率は、悪性腫瘍、心疾患に次いで第3位です。脳卒中は、一旦起こると死亡するか、重大な後遺症を残すことが多いので、発症しないように予防することが最も大切です。 頸部超音波検査では、脳梗塞の原因となる動脈硬化の亢進とプラークの早期発見ができます。動脈硬化が亢進する危険因子(内臓脂肪型肥満、高血圧、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症、喫煙など)があるとプラークは発生しやすく、特にLDLコレステロール高値の継続はプラークが大きくなり脳梗塞をおこす原因となるのが特徴です。
MRI(磁気共鳴断層撮影) : 脳の断面を写し出し、脳梗塞、脳出血、脳腫瘍などの発見に役立ちます。
MRA(磁気共鳴血管撮影) : 脳の血管の状態を鮮明に写しだします。脳動脈の狭窄やくも膜下出血の 原因脳動脈瘤などの発見に役立ちます。
頸部超音波検査 : 頸動脈を写し出し、動脈硬化の程度が加齢程度かそれ以上に亢進してい るかがわかります。狭窄や閉塞など、血管の異常の発見に役立ちます。
※予約の状況によっては、日を改めてご案内となる場合があります。
確認いたしますので、お申し付けください。

コース内容確認

〇:検査あり ×:検査なし

定期健診

一般健診

人間ドック

総合人間
ドック

人間
・脳ドック

総合人間
・脳ドック

×

×

×

×