三河安城クリニック − 健康づくりをお手伝いします
お問合せ 0566-75-7515  〒446-0037 愛知県安城市相生町14-14 0566-77-5555(代表)
受診される方へ 「コース紹介」 「申し込み方法」 「オプション検査」 予防接種 「検査機器の紹介」 企業・団体様へのご案内 「健診日・健診時間」 当クリニックについて アクセスマップ 採用情報
コロナ予防接種 新型コロナウイルス感染防止対策 インフルエンザ予防接種







Pマーク認定確認



プライバシーポリシー

腫瘍マーカー 消化器(大腸・胃・肝臓)セット
AFP、CEA、CA19-9、NCC-ST-439、ペプシノゲン

単価(税別)¥ 12,000
健診受診時サービス価格 ¥ 8,400
こんな方におすすめです
● 消化器系の悪性腫瘍の疑いがある方
検査内容・検査方法
血液検査で分析します。
(採血時同時に実施するので2度針を刺すことはありません)
検査項目5種…AFP・CEA・CA19-9・NCC-ST-439・ペプシノゲン
消化器セット内容
消化器セットでは5種類の腫瘍マーカーの検査をします。
それぞれのマーカーが対象とする主ながんは、以下の通りです。
AFP : 肝がん
CEA : 主に胃、大腸がん
CA19-9 : 膵がん、胆道がん
NCC : 膵臓、胆道、大腸から肺、乳など多種類の「腺がん」
ペプシノゲン : 胃がん(胃粘膜の萎縮の程度を反映する指標となります)
腹部CT検査や腹部超音波検査と併用することによって、有用性が高まります。

コース内容確認

〇:検査あり ×:検査なし

定期健診

一般健診

人間ドック

総合人間
ドック

人間
・脳ドック

総合人間
・脳ドック

×

×

×

×

×

×