読影医のご紹介

馬場 保昌 先生

胃癌のX線診断に取り組んで40年、癌研究会付属病院時代に経験した胃癌症例は1,000例を超える。
胃癌検診から精密検査に至るまで検査法と診断では日本を代表する専門家の一人。
早期診断をはじめ微小癌からスキルス型癌に至るまでその研究分野は広い。

先達者が開発してきた診断学や撮影技術を守りながら、常に新しい検査・読影の技術を追求し続けている。 とくに、X線画像から病理組織所見の成り立ちを読み取る、いわば画像病理学あるいは思考診断学を目指している。

これまで、共に胃癌X線診断を学んできた先生の中から読影を任せられる精鋭とチームを組み、三河安城クリニックのX線読影を行う。
高精度で的確な診断結果は、高い評価を受けている。

御予約・お問合せ

健診日・健診時間

2022年10月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

関連コンテンツ