膵消化器がん血液検査 腫瘍マーカー CA19-9

こんな方におすすめです

自覚症状がでる前に膵臓がんや消化器のがんを発見したい方

検査内容・検査方法

血液検査で分析します。
(採血時同時に実施するので2度針を刺すことはありません)

SA19-9とは

CA19-9は消化器ががんに侵されると多量に産生される糖タンパクです。
この量を測定することによってがん診断をします。

特に膵臓がんでは特異的に増加し、約80%の陽性率といわれています。
しかし、早期がんでは高値を示すケースがあまり多くないため、㎜単位の早期のがんを発見することはできません。
そして、がん以外の原因で増加することもあるため、CT検査を併用することにより発見できる確率が高くなります。
胆管がん、大腸がん、胃がん、肝臓がんなどでも増加するので、消化器のがんの発見にも役立ちます。

コース内容確認

定期 一般 人間ドック 総合ドック ドック+脳 総合ドック+脳
:検査あり  :検査なし 単価(税別): 2,400円  健診受診時サービス価格: 1,800円

御予約・お問合せ

健診日・健診時間

2022年10月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

関連コンテンツ