肺がん血液検査 腫瘍マーカー ProGRP

こんな方におすすめです

  • たばこを吸う方
  • たばこを吸わなくても受動喫煙している方
  • 肺がんの家族歴がある方
  • せき、痰、胸痛、息切れ、体重減少などの自覚症状がある方

検査内容・検査方法

血液検査で分析します。
(採血時同時に実施するので2度針を刺すことはありません)

ProGRPとは

現在「肺がん」は、日本人のがんの中で死亡率がもっとも高く、未だ増加傾向にあります。

ProGRP(ガストリン放出ペプチド前駆体)は、肺がんのうち、小細胞がんで陽性率が高い腫瘍マーカーです。 小細胞がんは肺の肺門部という部分にできやすいがんで、他の肺がんより進行が早いです。原因としてたばこが大きく関係しています。

ProGRPは小細胞がんの60~70%の確率で陽性を示し、特異性も高く、比較的早期の症例でも陽性率が高いといわれています。腎機能障害があると偽陽性(がんがないのに陽性になる)を示すことがあるので御注意下さい。

コース内容確認

定期 一般 人間ドック 総合ドック ドック+脳 総合ドック+脳
:検査あり  :検査なし 単価(税別): 3,400円  健診受診時サービス価格: 2,500円

御予約・お問合せ

健診日・健診時間

2022年10月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

関連コンテンツ