C型肝炎検査(HCV抗体)(血液検査)

こんな方におすすめです

  • 輸血経験がある、または大きな手術を受けたことのある方
  • 肝機能検査の数値がいつも高めの方
  • 40歳以上でまだC型肝炎の検査を受けた事が無い方

検査内容・検査方法

血液検査で分析します。 (採血時同時に実施するので2度針を刺すことはありません)

C型肝炎検査とは

C型肝炎ウイルス(HCV)に対する抗体の有無を調べる検査です。
HCV抗体が陽性と出た場合、次の2つが考えられます。

  • 現在C型肝炎ウイルスに感染している
  • 過去にC型肝炎ウイルスに感染したが、すでに治癒した状態
C型ウイルス肝炎は、ウイルスに感染しても症状が軽かったり無症状だったりする場合も多く、感染していることに気づかない人がほとんどで、慢性化しやすいのが特徴です。 放置しておくと肝硬変や肝がんに進行しやすいと言われています。
日本では100人に1~2人の方がC型肝炎の患者さん、あるいは本人も気づいていないC型肝炎ウイルスの持続感染者(キャリア)がいると推測されています。

コース内容確認

定期 一般 人間ドック 総合ドック ドック+脳 総合ドック+脳
:検査あり  :検査なし 単価(税別): 2,500円  健診受診時サービス価格: 1,800円

御予約・お問合せ

健診日・健診時間

2022年10月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

関連コンテンツ