大腸がん検査

こんな方におすすめです

  • 40歳以上の方
  • 自覚症状が出る前に大腸がんを早期発見したい方

検査内容・検査方法

便をご家庭で採取していただき、便に大腸疾患による出血があるかどうかを調べる検査です。
採便キットにより、便を2回分採取し当日持参していただきます。

大腸がん検査とは

日本人の食生活の欧米化に伴い、大腸がんは年々増加しています。

大腸にがんがあると、便がその部分を通るときにがんとこすれるため、便に血液が着いたり混ざったりします。 早期がんの段階でも目には見えないごくわずかな出血が便に混じるので、便潜血検査ではその変化を発見することができます。 また、大腸ポリープや潰瘍性大腸炎などでも同様に便に血液が混ざることがあるので、がん以外の病変の発見にもつながります。

大腸がんは自覚症状がない早期に見つけて治療すれば完全に治すことができます。毎年検査を受けることが早期発見につながります。

コース内容確認

定期 一般 人間ドック 総合ドック ドック+脳 総合ドック+脳
:検査あり  :検査なし 単価(税別): 2,000円  健診受診時サービス価格: 2,000円

御予約・お問合せ

健診日・健診時間

2022年10月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

関連コンテンツ