頸動脈超音波検査

こんな方におすすめです

  • 脂質異常症(高コレステロール血症、高中性脂肪血症)・高血圧・糖尿病・内臓脂肪型肥満・喫煙など動脈硬化が亢進する危険因子がある方
  • 食生活が悪い・運動不足の方にもおすすめです

検査内容・検査方法

検査時間は約20分程度です。
検査台に仰向けに寝て、頸部に超音波装置のプローブを当てて検査を行います。

検査機器について

超音波検査装置

超音波検査装置 数MHz~十数MHzの高い周波数の音波を使い、身体の内部を調べる装置です。

頸動脈超音波検査について

頸部にある総頸動脈、内頸動脈に動脈硬化の亢進・プラーク・狭窄など虚血性脳血管障害がないかを調べる検査です。
プラークが大きくなって血管内膜が破裂すると、脳梗塞や認知症の原因になります。
頸動脈は動脈硬化の好発部位のため、血管の内中膜複合体(IMT)の厚さを測定することで全身の動脈硬化を評価することができ、脳梗塞などの危険度がわかります。
脳血管障害、虚血性心疾患、閉塞性動脈硬化症などの予防や早期発見に有用です。

コース内容確認

定期 一般 人間ドック 総合ドック ドック+脳 総合ドック+脳
:検査あり  :検査なし 単価(税別): 5,300円  健診受診時サービス価格: 5,000円

御予約・お問合せ

健診日・健診時間

2022年10月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

関連コンテンツ