胃部X線検査

こんな方におすすめです

  • 40歳以上の方(胃がん検診のスクリーニング検査)
  • 自覚症状が出る前に胃がんを早期発見したい方
  • 家族歴に胃がんがある方

検査について

検査時間は約10分程度です。造影剤のバリウムと発泡剤を飲んで行う造影X線検査です。
胃・食道・十二指腸の形の変化や胃がん・食道がん・胃・十二指腸潰瘍・胃ポリープなどの早期発見に役立ちます。
キヤノンメディカルシステムズ製(旧東芝メディカルシステムズ)の装置で検査を行います。

胃部X線検査とは

胃がんはがんによる死亡の上位を占めています。しかし、早期発見・早期治療ができればほとんどが治るがんです。
胃がんは胃壁の細胞ががん細胞に変化し、増殖することで発生します。
胃がんの特徴として、早期に自覚症状が現れにくく、かなり進行しても症状が無いこともあります。 そのため、胃がんを早期発見・早期治療するために毎年検診を受けてください。

コース内容確認

定期 一般 人間ドック 総合ドック ドック+脳 総合ドック+脳
:検査あり  :検査なし 単価(税別): 12,000円  健診受診時サービス価格: 10,000円

御予約・お問合せ

健診日・健診時間

2022年10月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

関連コンテンツ